よく避妊で扱われている薬でもある、ピルを皆さんご存知ですか?

「名前は聞いた事があるけど実際はどんな薬なのか?解らない」人や

「婦人科で生理不順で一度処方してもらった事がある」と話す女性がよく見られます。

私も生理痛が重く、学生時代に「生理痛がキツクて動けない。学校休む」と生理痛が原因で学校を早退や欠席していたことがあります。

そんな時に、母に促されて婦人科を受診してピルを処方された経験があります。

実際、ピルとはどんな効果が有って種類や飲み方は決まっているのか?

解らない女性の為に今回は、アフターピルと低用量ピルについて紹介します。

女性1

セックスは、コンドームを使用しないですると気持ちがいいですが、妊娠のリスクが一気に高くなります。ピルは正しく使用する事で妊娠を避ける事が出来ます

男性1

男性から見ると、コンドームを使用しないで女性の中でイキたい気持ちがあります。妊娠のリスクが高くなりのでピルを女性に飲んでもらうと安心します

アフターピルと低用量ピルの種類は?

女性1

ピルにはアフターと低用量の2種類があります。形も作用も異なるみたいです

まず初めに、産婦人科やレディ―スクリニックでよく使用されている、ピルを紹介します。

ノルレボ錠

出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190329002…

 

ノルレボ錠はアフターピルの1つです。

コンドームが破れてしまった等の、避妊が出来なかった時に多く用いられる薬であります。

効果は、セックスをして72時間以内に1錠内服する事で、排卵を止める効果や、排卵を遅らせる効果が有り妊娠を回避できる効果があります。

副作用が強く吐き気や倦怠感が出現する場合がある。

出典:https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066208

 

ナイピル錠

出典:https://ks-fotos.com/

ナイピルは、アフターピルの1つです。

受精卵を子宮に着床させないように、子宮内に作用し妊娠を回避する作用があり、又女性ホルモンのレボノルゲストレルを吸収させて強制的に、生理を起こさせる効果があります。

セックス後、24時間以内に内服する事で、95%と言う確率で妊娠を防ぐことが出来ます。

しかし強制的に生理を起こす為、不正出血が続いて重い生理痛のような副作用が出現する事があります。

出典: http://hakuhoukai.or.jp/hcommunication/hcommunication_142/

マ―ベロン錠

出典:https://www.msdconnect.jp/products/marvelon/

マ―ベロン錠は低用量ピルの1つです。

効果は排卵抑制作用と、子宮に受精卵が着床しないようにする作用と、精子が卵子まで到達しないようにする阻害作用があります。

服薬方法は、一定の時間に1日1回1錠を21日間内服します。

マ―ベロン錠は、毎日内服する必要が有り、内服忘れが多い薬でもあります。

副作用は頭痛や吐き気ですが軽度の場合が多く、産婦人科医が勧める薬でも有名です。

出典: https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00052379

ルナベル配合錠

出典:https://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/hinin/…

ルナベル錠は、低用量ピルに1つです。

卵胞の発育を抑える作用があり、子宮内膜症や重い生理痛に使用されます。

私も1度、婦人科で処方されたことがあり、毎日内服することで「生理が止まった」「お腹の痛みが無くなり辛い生理痛が嘘のようだ」と感じました。

排卵や生理を止める事が出来る薬で、子宮内膜を休ませる作用もあります。

避妊目的には使用出来ない薬です。

内服方法は、21日間、1日1錠ずつ同じ時間に内服します。

副作用は、生理の出血を抑える分、血栓できやすくなる為血栓症や乳癌のリスクが高くなります。

出典: http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2482009.html

トリキュラー錠21

出典:https://pharma-navi.bayer.jp/products/productdetai…

トリキュラー錠21は、低用量ピルの1つです。

排卵を抑制する作用と、受精卵を着床しないようにする作用、そして精子を卵子に受精しないようにする、精子阻害作用があります。

内服方法は、21日間1日1錠同じ時間に内服します。

副作用は、生理痛と同じような症状が出現し、蕁麻疹や不正出血が見られる事があります。

出典:http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=9243

 

 

アフターピルとは?

女性1

アフターピルの効果と使用目的を紹介します

アフターピルの使用目的は?

 

アフターピルは、セックス後に精子が子宮内に着床しないように妊娠を強制的に阻害する為の薬です。

緊急避妊薬と言われています。

アフターピルの効果は?

アフターピルは、避妊に失敗したり、性犯罪に巻き込まれたりした際、緊急的に妊娠を阻止する薬のことです。

現在主流となっているアフターピルには黄体ホルモンが含まれ、服用すると排卵を遅らせたり、子宮内膜の成熟を早めて着床に適さない状態にしたりすることで妊娠を阻止できるとされています。

アフターピルの飲み方は?

アフターピルはセックス後24〜72時間以内に飲む事が重要となっています。

低用量ピルとは?

女性1

低用量ピルの効果と使用目的を紹介します

低用量ピルの使用目的は?

 

低用量ピルは、薬剤の種類によって異なりますが、月経困難症・子宮内膜症・避妊に適している薬です。

低用量ピルの効果は?

 

その結果、避妊以外にも、PMS、ニキビ、生理痛、生理不順、子宮内膜症の改善といった女性が悩みがちな症状に対して改善をもたらしてくれるので、すでに服用されている、もしくは服用してみたいという方も多いと思います。

 

 

低用量ピルの飲み方は?

 

内服方法は21日間、1日1錠同じ時間に内服します。

21日間なので、内服忘れのリスクが高くなってしまいます。

カレンダーにきちんと◯を付けて、飲み忘れがないようする必要があります。

アフターピルと低用量ピルの違いは?

女性1

アフターピルと低用量ピルの違いを紹介します

 

アフターピルは性行為後に飲むピル

 

 

 

アフターピルは、セックスをした後に飲む緊急避妊薬です。

コンドームが破れてしまい避妊が出来なかった等のアクシデント時に、精子が卵子と受精しても子宮に着床しないようにする効果があります。

望まないセックス等をした時に女性が飲む薬でもあるのです。

低用量ピルは予防の為に期限を決めて飲むピル

低用量ピルは決まった期限まで飲む、薬です。

避妊の効果もありますが,生理痛やニキビによる肌荒れにも効果があると言われています。

アフターピルと低用量ピルを使用する際の注意点

女性1

ピルを使用する際の注意点や気をつける事を紹介します

副作用の出現する可能性もある

低用量ピルの副作用は、飲み始めてから1~2ヶ月ほどのまだ身体が低用量ピルになれていない時期に出やすいとされています。
これは、女性ホルモンを内服するために、症状が出ることがあるということです。この時期によく出る副作用は、吐き気、頭痛、乳房の張りなどの不快感で、症状はPMSともよく似ています。

PMSを改善させるために内服したのにPMSが治らないと感じる女性もいますが、これは、低用量ピルの影響によるものなのです。

また、他にも、月経と月経の間に出血が起こる不正出血がみられることもあります。

アフターピルも不正出血やめまいやむくみ等の副作用あります。

ピルの副作用の強さは個人差がありますので,副作用が重く感じた場合は,我慢をせずに婦人科を受診する事をおススメします。

飲む時間やタイミングが決まっている

アフターピルも低用量ピルは飲む時間やタイミングが決まっています。

アフターピルは、薬によってセックスをしてから24〜72時間以内に飲む事が決まっています。

それ以上時間が経ってしまうと,受精してしまい子宮に受精卵が着床してしまうからです。

そして精子の生命力が長くても3日ですが強い精子だと5日間生きる精子もあると言われています。

24〜72時間以内の内服を守る事が重要となるのです。

低用量ピルは21日間の内服です。

同じ時間に内服するのが良いと思われます。

ピルは10代からでも飲む事が可能

ピルは生理がある15歳からの内服が可能と言われています。

生理痛が重い女子もいますので,ピルを飲んでいる中学生や高校生がいても不思議ではありません。

又、40歳以上となると生理痛が重くなるのと、子宮内膜症や更年期障害等がプラスされて行きます。

低用量ピルは、10代〜40代の女性が飲む事が出来る薬と言っても良いと思います。

低用量ピルを飲み忘れに気付いたらすぐに飲む

低用量ピルを21日間、同じ時間に飲む事はとても難しい事で忘れてしまう女性もいます。

もし忘れた事に気付いたら,すぐに内服することをおススメします。

低用量ピルとアフターピルはどこで購入できるのか?

 

女性1

ピルを購入する方法は病院で処方してもらう方法と、ネットで購入する方法があります。定期通院や検査が病院は多いので仕事で時間が無い人や内緒で使用したい人は、ネット購入がオススメです

 

 

産婦人科やレディ―スクリニックでの処方

低用量ピルとアフターピルは産婦人科やレディースクリニックでの処方は可能です。

保険は適用されますので、低用量ピルの場合1シート800円位で処方となります。

しかし、医師からの指示や定期受診がありピルを内服した後も定期的に受診が必要となります。

私も婦人科でピルを処方された時、1週間後に検査の指示を受けて受診をして経過を医師に診てもらっています。

正直「検査って面倒くさい」という気持ちになりますね。

 

誰にも知られたくないなら、通販でお得に購入!!

 

 

「出来たら誰にも知られたくない!」「内緒でピルを使用したい」

そんな女性には、ネット通販での購入がオススメです。

ピルをネット購入をした女性からは、「会社の飲み会に夜参加しました。気が付いたらホテルのベッドで、会社の同僚男性と一夜をともにしていました。まさに一夜の過ちです。そしてよくよく考えたら危険日で避妊しなかったと男性から言われ・・誰にも知られたくなくてネットでピルを購入して妊娠は避ける事は出来ました」と言う口コミが聞かれています。

病院で処方されれば、医師から「定期検査があるので1週間後に受診して!」等の定期的に受診しないといけません。

正直「面倒くさい」という気分になりますよね。

そんな、「定期受診が面倒!」と感じる人は、ピルをネット購入するのが良いです。

ピルのネット購入には、福屋がオススメです。

>>薬のネット通販サイトの福屋

 

 

生理痛とニキビで地獄だった毎日がピルで激変!?私がピルを飲んでみた体験談

女性1

ピルを飲んだ私の体験を紹介します

 

学生時代の生理痛がキツくて肌荒れも!!

 

生理痛や生理が原因での肌荒れは女性には誰にでも起こる事と,私は我慢していました。

しかし7日で終わる生理も10日と長引いてしまい,肌荒れも悪化して行きました。

「どうしよう。このまま生理痛が続いたら・・・」「お腹痛いのはもう嫌!」と落ち込みましたが,調度、母が婦人科に受診していたので,私も一緒に受診しました。

母も子宮内膜症でホルモン注射治療を受けていたので,「私も同じで注射されるのかな」と不安な気持ちでいました。

 

婦人科医からルナベルを処方され・・・

 

婦人科の医師のカウンセリングと診察を受けて「子宮が少し炎症を起こしています。よく我慢していましたね」「少し子宮を休ませましょう」と言われました。

「私も注射でしょうか?」と聞くと医師から「まずは炎症をおさえる事と子宮を休ませる事が大切です。肌も良くなりますよ」と笑顔で話され、「ルナベル」と言う低用量ピルを処方されました。

21日間、ルナベルを飲んで行くと「あれ?口の周りのニキビが減って来ている」「腹痛も無くて落ち込みモードにならない」と感じて来ました。

21日間、ルナベルを飲んでからまた婦人科へ。

子宮の炎症も無くなり,私は生理痛が重く感じたらすぐに受診しようと思いました。

 

 

まとめ

ピルについて知って頂けたでしょうか?

妊娠を望まない場合は正しい避妊が重要になります。

男性は軽い気持ちでセックスをしてはいけません。

一番負担になるのは女性の体です。

ピルの効果や副作用を使用する女性だけではなく、男性も知る必要があると思います。