大好きなパートナーが寝取られてしまったことがある男性や女性はいますか?

寝取られてしまうと「何で私の恋人を・・」「寝取った相手が憎い」という人が多いですが、寝取られるパートナーを見て逆に興奮してしまう男性もいます。

そこで、寝取りとはそもそも何なのか?寝取りプレイとはどんな事をするのか?

寝取られるとどんな気持ちなのか?

私の体験談も一緒に紹介して行きたいと思います。

又、寝取りをする人の特徴を説明していきます。

女性1

寝取り行為は、よくAVで見てますが実際にすると興奮する人が多いと聞きます

男性1

妻や彼女が他の男性とセックスしている姿を見ると男性の中には興奮して癖になってしまう人がいます。

 

 

目次

寝取りとはそもそも何?

女性1

寝取りとは何なのか?寝取る相手はそれぞれ異なります

寝取りは性用語の一つ

寝取りとは、そもそも性用語の一つです。

自分の好きな人や恋人が他の者と性的関係になることを言います。

又、寝取り行為を見ていて、性的興奮を得る人のことも言います。

寝取りは、寝取る相手の同意を得てセックスする行為でもあります。

パートナーがあえていることを知っていて行う行為な為、興奮や達成感を得る人が何度も寝取り行為を行う場合が多いと聞きます。

他に恋人がいる人を横取りする

私自身も元カレを他の女性に横取りされてしまった事があります。

当時は、「えっ!何で私が?」と思いました。

その女性は私の存在を知っていて元カレを横取りしたので、あえて関係を知っている第三者が横取りする行為こそが、寝取り行為と言われています。

 

結婚している人を他の男性や女性が横取りしてしまう浮気や不倫

結婚している女性や男性を寝取るという場合もあります。

浮気や不倫と言いますが、寝取りと同様になります。

夫が寝取られる妻を見たい為に、夫の友人にお願いして妻を寝取る等の「寝取りプレイ」なども存在します。

私がもし夫を寝取られてしまったら、とても悲しいですがパートナーが寝取られる姿を見てドキドキし興奮する性癖がある人もいるということです。

 

寝取り寝取られた私の体験を紹介します!!

 

女性1

寝取りをしてしまう人の特徴を紹介します

 

元カレを寝取られてしまった体験!!

元カレとまんねりになってしまった時、共通の女友達が元カレとデートをしていた所を見つけてしまった事があります。

私が見ている事も知らずに、抱き合ってキスしている2人の姿を見て嫌な気持ちになったのは確かです。

しかも公園のベンチで何と、バレないようにエッチしている姿を見てドキドキしてしまいました。

その女友達とは、絶交し元カレとも別れてしまいました。

 

旦那が私を寝取った体験

 

別れた後は、元カレにしばらく付きまとい行為をされていましたがそのタイミングで旦那と出会ったのです。

旦那は「俺より年上なのにストーカーって恥ずかしくないですか?」と4歳も上の元カレに強く言ってました。

元カレの前で私を抱き寄せてみたり,胸やお尻をナデナデされてドキドキ!!

元カレは顔を真っ赤にして怒っていたのを覚えています。

旦那からは「嫉妬させるのもだけど,諦めさせるのが目的だった」と笑って話していました。

 

寝取りをする人の特徴は?

女性1

寝取りをしてしまう人の特徴を紹介します

他の人の恋人やパートナーが良く見えてしまう

恋人が出来た友人を見ると「あれ?私の友達の彼がカッコいい」「いいな」と感じる場合があります。

しかし私も「友達の彼カッコいい」と感じるだけで、寝取るという行為までには行きません。

理由は友達の恋人であるということで、「駄目だよ!友達の恋人だよ」と体がストップしてくれます。

残念ながら寝取り行為をする人は、ストップが効かず「カッコいいし友達よりも私の方がいいんじゃない」という気持ちがどうしても強くなってしまいます。

他の人の物だけど、欲しくてたまらなくなる

友達や兄弟の恋人でも、その恋人に魅力を感じてしまうと「友達が悲しんでも、彼氏を自分の物にしたい」「兄が苦しんでも兄の嫁を寝取りたい」等の願望が強くなります。

私の友人で、妹の恋人を寝取って妹がショックで家を出てしまったケースがあります。

寝取り行為は、大切な家族を傷つけてしまう可能性もあります。

他の人の恋人やパートナーを真似る

友人の好みのタイプを真似る等をして、寝取り行為をする人も中にはいます。

恋人や会社まで真似てしまい、恋人も寝取ってしまい会社の環境も奪ってしまうという行為です。

社内恋愛をしているカップルに多く、この行為をされてしまうと会社を辞めざる得ない状態になってしまいます。

恋人や会社の環境まで奪われてしまうなんて罪悪感はないのか?」と私は思いましたが、寝取り行為をする人は、寝取りをする達成感や快感を味わいたい為罪悪感はありません。

何故、寝取りをするのか?

女性1

寝取りは何故してしまうのか?その理由や原因を紹介します。

何故、寝取りに興奮する人が多いのか?

寝取り行為をすることで何故興奮するのか?

その理由は達成感と快感が関係しています。

友人の恋人やパートナーを寝取った場合、私だと「悪い事をしてしまった」「申訳ない」という気持ちになりますが、寝取り行為をすることで逆に興奮し「悪い事しているけど、すごく興奮しちゃう」という人もいます。

又、寝取り行為を見ていて興奮する男性もいて、「彼女が自分の友達に寝取られてしまったが、彼女が他の男とエッチしている姿を見て興奮しちゃう」という性癖があるケースもあります。

 

人の物を自分の物にする快感が味わえる

魅力がある男性や女性が、自分の友人の恋人やパートナーだったとします。

素敵な彼でいいな」「あんな綺麗な女性とエッチしてみたい」という気持ちを抑えることが出来ない人は寝取り行為に走ってしまう場合があります。

そして相手の同意があればセックス出来、そこで寝取りが完了となります。

セックスしてしまうと「何か友達に勝てた気分」「友達よりも自分が魅力あるのかも」と思ってしまい「友達に勝った」という快感や達成感を味わうことが出来ます。

私自身ももし、美人な友人の恋人を寝取りセックス出来たら「私、友達よりも魅力あってエッチが上手いのかな」という気持ちになってしまうかもしれません。

1度寝取ると自信が付いてしまう

1度寝取り行為が成功してしまうと、「私って魅力あるんだ」「もっといい男寝取ってみようかな」という大きな自信へと繋がる場合があります。

自信が付いてしまうと、寝取り行為が止まらなくなってしまう為、寝取られてしまった被害者が増えてしまう傾向になってしまいます。

寝取りをさせない方法は?

女性1

寝取りをさせない、予防方法を紹介します。

彼や夫がを寝取られないように自分磨きをする

寝取り行為を辞めさせることは出来ません。

まずは、パートナーが飽きないように自分磨きが必要だと思います。

私自身も「旦那に飽きられたくない」という気持ちがあり「肌はツヤツヤでいつもいい匂いな感じ」「好きな料理をきちんと作る」等、日々努力しています。

 

寝取り対策は具体的には無いので予防しかない

寝取り行為自体は、辞めさせる事は出来ず、パートナーがを飽きさせないという予防方法しかありません。

自分磨きとパートナーの飽き予防に力を入れていくことが大切です。

パートナーや彼を嫉妬や興奮させる寝取りプレイとは?

女性1

寝取られるパートナーを見て興奮してしまうという寝取りプレイについて紹介します。

寝取りプレイとは?

 

寝取りプレイとは、寝取り行為を見て興奮する人が行う行為で、例えば夫が妻が他の男に襲われている姿を見たいが為に会社の上司や友人にお願いして寝取り行為をしてもらう等、妻が夫の上司とセックスする姿を見ては興奮する行為を言います。

寝取りプレイの魅力

 

寝取りプレイの魅力は、パートナーが他の人とセックスして感じている姿を見ては、

一人エッチをしてみたり、寝取り行為を見てその後にパートナーとのセックスが更に興奮してしまう為、寝取りプレイに魅力を感じる人がいます。

 

寝取りプレイ好きな女性が少ないので気を付ける必要がある

寝取りプレイはパートナー男性の会社の上司や友人を相手にセックスする場合が多いです。

女性はセックスする事に同意したとしても、「何で彼以外の男性としないといけないの?」「何で好きでも無い夫の会社の上司としないといけないの?」という気持ちになる女性もいます。

しかも、いつもパートナーとしているセックスと異なり、知らない男性を相手にする為の緊張感や不安な気持ちが増強します。

パートナーと違う性癖という問題もある為、私自身も寝取りプレイは好きではありません。

旦那にも「他の人とはしたくないからね」と話しています。

もしパートナー男性から寝取りプレイしたいと言われた場合、嫌な時はハッキリお断りしましょう。

 

自分磨きに効果あり!寝取り予防対策にオススメラブコスメ

女性1

私が使っている自分磨きにオススメなラブコスメを紹介します。これで寝取られ予防していきましょう。

 

リビドーロゼ

リビドーロゼはベッド香水でネットでも有名です。

私もリビドーロゼを使っています。

理由は彼が、あまりにも草食系なのでセックスに積極的ではないからです。

リビドーロゼを使う事で、あの草食系な旦那が「早くベッド行こうよ」と誘うようになり満足しています

私以外にもリビドーロゼを使用した女性からは「彼がすごく甘えて来てセックスのマンネリ化が無くなった」という口コミが聞かれています。

リビドーロゼの特徴

リビドーロゼの特徴は、男性が積極的になり性格まで変えてしまう所です。

リビドーロゼの成分でもある、イランイランの花油とオスモフェリンというフェロモンの作用が上手く効いていると思われます。

イランイランの花は甘い香りで男性を誘惑する有名な花です。

そしてオスモフェリンというフェロモンは別名「モテフェロモン」といい女性が排卵日に出すフェロモンの一つです。

このオスモフェリンは、男性を強く惹きつけてヤル気アップさせる作用があります。

>>リビドーロゼの公式サイトはこちら

ハーバルローション

男性が好きなのは女性のスベスベな肌です。

このハーバルローションは、潤滑剤としてでも使用出来ますが保湿剤として肌の乾燥を予防してツヤツヤな肌にしてくれます。

私もハーバルローションは入浴後に毎日塗っています。

効果は大満足で肌のカサカサ感が無くなり乾燥による痒みが無くなりました

私以外にも、ハーバルローションを使用した女性からは「ラブタイムに使っています。男女兼用なので、彼も使っていて二人でお肌ツヤツヤです」という口コミが聞かれています。

ハーバルローションの特徴

ハーバルローションの特徴は肌に優しくて保湿作用がある所です。

肌に優しい保湿効果を出す、アロエとハチミツの二つの植物天然成分が入っているの肌に馴染みやすいです。

勿論、潤滑剤としても使用出来ます。

>>ハーバルローションの公式サイトはこちら

女性に寝取りプレイをさせたい!!オススメ媚薬

男性1

女性に寝取りプレイをお願いしたが断られた時にオススメな媚薬を紹介します。ほんの少量で効果が現われます。

エロティカセブン

女性のガードを緩くしたいという男性には、エロティカセブンがおススメです。

寝取りプレイは女性は抵抗があります。

緊張感や不安感を和らげる効果があり、使用した男性からは「彼女の寝取りプレイを見たくて、エロティカセブンを使いました。友人に寝取りをお願いして彼女とセックスしてもらいましたが、すごいエッチな彼女が見れたので良かった」という口コミが聞かれています。

 

エロティカセブンの特徴

エロティカセブンの特徴は、女性のガードが緩くなり大胆になる所です。

成分にマカエキスが入っており、その効果が出て来ていると思われます。

マカエキスは、滋養強壮作用があり元気にしてくれる効果があります。

ヤル気アップや緊張感も無くなるため、ガードが緩くなると思われます。

>>エロティカセブンが欲しい人はこちら

 

惚れルンです

女性のガードが緩くなりエッチな気分にさせる媚薬には、惚れルンですがオススメです。

私の友人が惚れルンですを使用して「すごいよ。体が熱くなってエッチな気分になって服を彼の前で脱いでしまったの」という話を聞いています。

惚れルンですを使用した男性からも「妻に飲んでもらいました。大胆な妻の姿に驚きました。寝取りプレイや3Pに挑戦出来ると媚薬だと思います」という口コミが聞かれています。

惚れルンですの特徴

惚れルンですの特徴は、女性が大胆になり体が火照るような感じになる所です。

成分は、滋養強壮作用と体力増強作用のマカエキスとガラナエキスが入っています。

そして体が火照る効果がある、グリセリンが入っている為、女性が服を脱いでしまうくらい大胆になるという事です。

>>惚れルンですが欲しい人はこちら

寝取りや寝取りプレイをする際の注意点

女性1

寝取りや寝取りプレイをする前に注意点があるので覚えておきましょう。

まず寝取られる人の立場になって考えましょう

寝取られる隙を作る人が悪い」と私も言われたことがありますが、寝取り行為をする人は、まず寝取られて悲しんでいる人の立場になることが大切です。

もし自分がされたらどうか?」「自分のパートナーを取られてしまったら、どんな気持ちになるか?」をよく考えてみましょう。

寝取りプレイを女性に無理に強要しない

女性は寝取りプレイを嫌がり抵抗する場合が多いです。

私自身も「寝取りプレイはしません」と旦那に話しているくらい、寝取りプレイ自体嫌いです。

そんな嫌がる私に旦那は、寝取りプレイを強要しません。

だって嫌なら無理にさせたら可哀相」「嫌と言っているなら無理にやらせると、犯罪じゃん」と旦那から話されました。

そうなんです。

無理に寝取りプレイをさせてしまうと、レイプと同じになってしまう可能性が高くなります。

大好きなパートナーを悲しませてはいけません。

無理に強要は厳禁です。

まとめ

寝取りについて知って頂けたでしょうか?

寝取る行為は、私もされた経験があるのでオススメしない行為でもあります。

又、寝取りプレイもなかなかする機会がなく、抵抗がある女性が多いです。

漫画やAVで寝取りプレイの作品が増えて来ていますので寝取りについて知ってみたい人には「寝取りとはどんなものか?」知るのもオススメだと思います。