セックス中に「すごい気持ちいい~」「もうだセックス最高!」と思っている最中に「あれ?何か、おしっこしたい」「でも今、トイレ行きたいと話したら、嫌われないか?」という気持ちになった女性は多いと思います。

私自身も、「おしっこしたい!」「我慢できない」と旦那に素直に話してトイレに行っていたことがあります。

その時は「あ~失敗した」「何で途中で、おしっこしたくなるかな」と自分にイライラしてしまったものです。

しかしこの「おしっこしたい」という気持ちになってしまう状態になってしまう原因は沢山あります。

そこで、今回はセックス中の尿意の原因と対策方法についてと私の尿意対策体験について紹介していきます。

女性1

セックスは大好きだけど、途中どうしてもトイレに行きたくなって来るのが不思議に感じます

男性1

女性が恥ずかしがって尿意を訴える姿を見てしまうとドキッとしてしまうものです。

 

目次

セックス中の尿意の原因とは?

女性1

セックス中に発生する尿意の原因を紹介します

性感帯(Gスポット)の位置が膀胱に近い

 

女性の性感帯と言えば、クリトリスとGスポットとポルチオです。

その中でGスポットは膀胱に近い為、セックス中にペニスが強く刺激してしまうと

膀胱に強く響く為、脳が誤作動を起こします。

脳へ「尿意」という誤作動が起こり、「トイレ行きたい」「おしっこしたい」という気持ちになってしまいます。

実際、私も経験しておりトイレに行ってみましたが「あれ?おしっこが少ししか出ない」「もっと出るはずなのに」と感じたことがあります。

尿意を感じても脳への誤作動なので、おしっこが出るわけではありません。

オーガスムや潮吹きの可能性もある

セックス中は性感帯である、Gスポットとポルチオを刺激することで中イキしやすい状態となります。

イク寸前、つまりオーガスムになると女性は多量の愛液を出します。

その愛液が膣内で納まりが効かずに、尿道に流れ入り込む為「何か漏れそう」という気分になって行きます。

尿道から愛液が漏れてしまうことを「潮吹き」と言います。

この潮吹きが尿意の原因の可能性もあり、男性の中には「おもらし」「失禁」と言う場合もあり「このおもらしを見るのが好き」「おもらしする女性の恥ずかしがる姿を見たい」という性癖を持つ男性もいます。

私は、一度潮吹きしてしまうと「力が抜ける」「すごく恥ずかしい」という気持ちになってしまったことがあります。

旦那は「恥ずかしがる姿がいいんだよ」と笑顔で話していましたが、今思うと彼が満足なら嬉しいかなと感じています。

膣トレ不足で尿道口から尿漏れがある

女性は加齢と共に尿漏れしやすい体になります。

その原因は、膣や尿道の周りの筋肉の筋力低下です。

膣や尿道は、肛門と同様に括約筋があります。

括約筋とは、尿意や便意を我慢する時に使う筋肉を言います。

肛門の場合、肛門の周りを強く締めて便を我慢します。

尿道にも筋肉があり、尿意を我慢する機能があります。

尿道と膣の周りの筋肉を鍛える事で、尿漏れ予防も出来てセックスでは中イキしやすい体になります。

この尿道や膣の周りにある筋肉を「骨盤底筋」といい、この筋肉を鍛えることで尿漏れを予防出来る以外にも膣の締め付ける力がアップして、男性も「すごく締め付けて気持ちがいい」と快感がアップします。

 

 

私がセックス中の尿意をどう解決したか?体験談を紹介します!!

女性1

セックス中の尿意対策と解決した体験を紹介します

尿意を素直に伝える事でプラスに!!

 

私の旦那はとにかく前戯も長く挿入している時間も長く、密着している時間も長いので私自身「愛されてる」「旦那好き〜!!」と感じてしまう位です。

しかし「ちょっと,トイレ行きたい」と私が尿意を訴えた時、「お腹痛い?」「大丈夫?」と心配そうに声を掛けて来たのです。

おしっこ行きたくて」と私が恥ずかしそうに話すと、「おしっこしてるの見たい」と言い出して来たのです。

「えっ!!だったおしっこだよ!」「恥ずかしい」と私が話しましたが「だって見たいんだもん」と旦那におねだりされて見せる事に!!

おしっこをするシーンを見せるのは,恥ずかしく感じましたが旦那が満足しているので良かったのかなと思ってしまいました。

 

セックス前にトイレを済ませて・・・

旦那におしっこシーンを見られてからは,セックス前にトイレに行く事を心がけるようになりました。

しかしセックス中はどうしても膀胱も刺激を受けます。

そして女性は裸になれば身体が冷えると言う事もあり,おしっこが近くなる場合もあるのです。

おしっこは我慢しない事が1番なのかもしれません。

 

セックス中の尿意対策方法は?

女性1

セックス中の尿意対策について紹介します。一番は何事も我慢しないことがおススメです

セックス前にトイレを済ませておく

私もセックスする前に、トイレを済ませておくようにしています。

排尿することで、人は集中力がアップします。

旦那とのセックスにも集中出来る為、セックス中にトイレは済ませておくことをオススメします。

排尿後は、きちんとウオッシュレットで綺麗にも出来るので一石二鳥です。

膣トレを行う

尿意や尿漏れ予防には、骨盤底筋を鍛えることが大切です。

骨盤底筋を鍛えるというよりも、膣トレを行うと言っても良いでしょう。

膣の周りの筋肉を鍛える事で、尿漏れと同時に膣の締め付ける筋力がアップする

男性もペニスを締め付ける為、満足出来るということに繋がります。

セックス前に水分は取らない

セックス前には、私も水分は控えめにしています。

以前、コーヒーやお茶を飲んでからセックスをしたことあり、途中で旦那に「駄目!我慢できない!」「トイレ行く」と言ってトイレに直行してしまいました。

コーヒーや紅茶、ビール等は利尿作用が働く為、尿意の原因にも繋がり膀胱に尿がすぐに溜まってしまう原因になってしまいます。

どうしても水分を取りたい時は、ミネラルウオーター等利尿作用が無い飲み物が良いと思います。

膀胱や下腹部を強く刺激しない体位でセックスを行う

膀胱を刺激る事で、尿意が出現します。

セックスの体位では膀胱を刺激しやすい体位があります。

その体位は、Gスポットを強く刺激する正常位とバックです。

この二つの体位はペニスの向きを変えることが出来る為、Gスポットを刺激してしまいます。

私も尿意が出現するのが不安なので、体位をこまめに変えるように旦那に話しています。

セックスで膀胱に刺激が少ない体位と刺激してしまう体位

女性1

セックス中に尿意の発生が少ない体位と尿意が感じやすくなる体位を紹介します

 

子宮口を直接刺激する騎乗位と対面座位は膀胱への刺激激減

尿意の原因はGスポットを刺激する事で起こります。

子宮口を直接刺激する体位だと、Gスポット刺激を避けることが出来ます。

その体位は、騎乗位や対面座位が良いでしょう

騎乗位は私も彼とセックスする時にする体位でもありますが、子宮口を直接刺激する為、尿意が発生しないのでベストな体位だと私は思います。

 

正常位とバックは、Gスポットを刺激するため尿意発生リスク上昇

正常位とバックはペニスの向きも変えることも出来て、一度膣から抜いて挿入し直すことが出来る為、Gスポットをどうしても刺激してしまいます。

Gスポットは膀胱の近くにある性感帯であり、膀胱が刺激されて尿意が出現します

もしバックでセックスを開始する場合、体位をこまめに変えることをオススメします。

バックから騎乗位などGスポット長く刺激しない体位に変えて行きましょう。

 

尿意が出て来てしまった時の対応方法は?

女性1

セックス中に尿意が出てしまった時の対応方法を紹介します

トイレに行きたい事を伝える

 

尿意を我慢することは、良くありません。

尿意を我慢する事は、膀胱炎の原因になります。

女性は男性と違い尿道が短い為、膀胱炎にもなりやすいです。

膀胱炎になってしまうと、セックスが出来なくなってしまう可能性が高くなります。

私もトイレを我慢して、「おしっこ出す時痛い」「残尿感がある」と感じてしまい、1週間このような症状が出てしまい旦那とのセックスをお休みしてしまったことがあります。

この1週間は、旦那も私もセックス我慢期間で大変でした。

尿意を我慢してしまうのは、とても良く無いです

おもらしを見たがる男性もいることを頭に入れて置く

おもらしはとても恥ずかしいと感じる女性も多いです。

私も「旦那には見られたくない」という気持ちがあります。

しかし男性の中には「おもらし見たい」「妻のおしっこしてる姿見てみたい」という性癖を持つ人もいます。

もし彼や夫が、「おもらししている所見せて」と言って来た時は、抵抗がある場合は断っても私はいいと思いますが、全てを断ってしまう事は良く無いです。

恥ずかしいけど、漏らしてもいいかな」と恥じらいながら彼や夫に話してみるのも良いと思います。

ムードを壊したく無い時は、体位をこまめに変えてみる

「トイレ行きたい」「おしっこしたい」と男性に話したら「おしっこ?汚い」「今、いい所なのに空気読めない女」とムードを壊して嫌われないかと不安を感じる女性も多いです。

私自身も、「今、トイレに行きたいと言ったら嫌な顔するかな」と思ったことがあります。

そのような尿意出現時は、セックスの体位をこまめに変えてGスポット刺激を少なくすることが良いと思われます。

Gスポットの近くには膀胱があり、刺激すると脳が誤作動を起こして「おしっこしたい」「漏れそう」という気持ちになってしまいます。

体位をこまめに変えることで刺激が軽減されてる為、おもらしを予防出来ます。

我慢しないでその場で出してしまうのも快感への1歩

尿意を我慢しないで出してしまうという方法も快感へ繋がります。

あ~漏れそう。出ちゃうよ」という女性に「いいよ。沢山出してね」とおもらしや潮吹きする姿を見たい男性もいます。

女性には「我慢出来ない」とおもらしや潮吹きを我慢しない場合と、「恥ずかしいよ。見ないで」と恥ずかしがる女性もいます。

男性は恥ずかしがる女性の姿を見ていることが好きな人もいます。

もし女性の潮吹きが見たい、おもらしが見たい場合はバックや正常位セックスだと顔に尿道から出る液体(尿や愛液)かかる事無く見る事が出来るので、オススメな体位です。

尿意を我慢すれば快感に!?いつもと違う快感を得る方法

女性1

セックス中の尿意を快感に変えてしまう方法を紹介します

尿意を我慢する事で得られる事とは?

 

セックス中の尿意を我慢する事で得る事ができるものは、イク寸前になるオーガスムです。

私も旦那とのセックスでGスポットを強く刺激されて、太もも周辺がガクガクと痙攣してしまい、中イキしたことが何度もあります。

この太ももの痙攣こそが、イク寸前に見られるオーガスムという状態です。

この状態が長く続くと愛液が膣から溢れ出てしまい尿道に流れていき「何かおしっこ出そう」「我慢出来ない」という状態になってしまいます。

私も経験しましたが旦那に「トイレ!」「出ちゃうよ!」と大きな声で言ってしまったことがあります。

今思うととても恥ずかしいですが、旦那は「いいよ」「沢山出して」と笑顔で話してペニスのGスポット刺激を止めなかった為、初潮吹きしてしまいました。

この瞬間は、ガクガクと太ももが痙攣した状態での力が抜けてしまい「すごい頭が真っ白」「でもすごい快感で達成感がある」と感じました。

しかし汚したリネンを見て「汚してしまった」「おもらし恥ずかしい」と感じましたが、この潮吹きはおしっこではありません。

おもらしと潮吹きの違いとは?

おもらしと潮吹きは全く異なります。

おもらしは失禁を言い、おしっこが漏れてしまった状態を言います。

セックス中でも、おしっこが漏れる事はあります。

それはおしっこを我慢しながらセックスを開始してしまった事で起こります。

始める前にトイレ行っておけば良かった。でも終わるまで我慢」と言った気持ちでセックスをしてしまうと、おしっこが漏れてしまう場合があります。

そして潮吹きは、膣から流れ出る愛液が尿道に流れてしまい納まりが効かなくなり

尿道から噴き出てしまうことを言います。

この尿道から出る愛液には極少量の尿が混ざっていることもあります。

それぐらい膀胱も刺激されてしまうということです。

おもらし・潮吹き前提オススメなグッズ

女性1

セックス中におもらしや潮吹きしたい場合にオススメなグッズを紹介します。布団も汚れないためオススメです。

LCローション防水シーツ

 

LCローション防水シーツは、ローションプレイをする為に解発されたグッズでもあります。

ローションがシーツに付着しても、ベタベタシーツに付くことがなく拭き取れば綺麗に取れます。

潮吹きやおもらしをしても水を弾く素材なのと、敷布団をまるごと包めるサイズなのでリネンを汚す心配もなく後片付けも楽です。

私もローションプレイでLC防水シーツを使ってみたことがあります。

布団が汚れないし、しかも洗濯して何度も使えるしいい」と満足することが出来ました。

LCローション防水シーツの特徴

 

LC防水シーツの特徴は大きさと何度も洗って使える丈夫な素材という所です。

LC防水シーツの大きさは、142cm×200cmというたっぷりサイズで、敷布団をまるごと包んでくれます。

素材はポリウレタンで何度も洗濯出来て、重さも軽く薄い素材でLC防水シーツを使用した女性からは「こんなに薄いのに、水も弾いて丈夫で驚きです」という口コミが聞かれています。

>>LCローション防水シーツの公式サイトはこちら

ペットがいるならペットシーツもオススメ

もし自宅に犬や猫がいるという女性にはペット用のシーツもオススメです。

ペット用シーツは、ペットがおもらししてしまった時やトイレとして使います。

オムツと同じでポリマーが尿の吸収が早い為、セックス中のおもらしや潮吹きで使用してもリネンを汚す心配もありません。

私も犬を飼っているので、ペット用シーツを使った経験が有ります。

使い捨てなので衛生的にも良いと思います。

 

尿漏れや尿意予防にオススメ!膣トレ方法

女性1

尿漏れや尿意予防にオススメなトレーニング方法と私がおススメなインナーボールも紹介します

膣トレ=骨盤底筋トレーニングとは?

出典:https://www.bodybook.jp/doctor/118000.html

尿漏れや尿意予防には、膣トレ=骨盤底筋トレーニングがおススメです。

骨盤底筋とは、膣や肛門、尿道周囲にある括約筋を指し、自転車に乗った際にサドルに当たる部分を骨盤底筋と言います。

この骨盤底筋を鍛えることで、膣の締め付ける力も強くなり尿漏れも予防する事が出来ます。

まずは複式呼吸法から開始

出典:http://www.tple.jp/blog/2016/03/post-22.php

まずは、すぐに骨盤底筋のトレーニングでは無く呼吸法から開始します。

呼吸法は腹式呼吸で、まずお腹に手を当ててゆっくり息を吸います

そして吸い込んだ息を強く吐きだします。

鼻から息を吸って、お臍に空気を溜めるイメージでお腹を膨らませて口から空気を吐き出します。

腹式呼吸は下半身冷え性も改善する効果とリラックス効果があります。

骨盤底筋は冷えに弱い為、複式呼吸法はおススメです。

肛門と膣・尿道を締める

出典:https://www.kao.co.jp/laurier/sarapure/exercise/

 

肛門と膣・尿道を締める力をアップする事で、尿漏れも予防出来て膣の締め付け力がアップします。

膣や尿道を締め付ける方法は、とても簡単です。

まずは腹式呼吸をしながら下腹部に力を入れます

力を入れる時に意識する部分は、臍の下です。

臍の下をへこませるように意識する事で、膣や尿道のまわりにある骨盤底筋が活躍して、膣の締め付け力や尿道周囲の筋肉の筋力もアップし尿漏れが予防に繋がります。

サイクリング時や座ったままでもトレーニングは可能

骨盤底筋は座ったままでも、ながら作業でトレーニングする事が可能です。

特にオススメなのが、サイクリングです。

サドルが調度、内腿を刺激して骨盤底筋を自然と鍛えることが出来ます

サイクリング以外にも、椅子に座って事務仕事をしている時にもトレーニングは可能です。

短い時間でトレーニングが可能なので、朝の忙しい時間でも簡単にすることが出来ます。

LCインナーボールが膣トレに効果的!!

インナーボールは膣を締め付ける力を強くする、膣トレグッズです。

膣を自宅で簡単にエクササイズ出来ることで大人気です。

私も旦那が「膣をキュッと締め付ける時が一番気持ちがいいから、このまま締め付ける力があるといいね」という要望があり、インナーボールを使っています。

毎回旦那とのセックス中に「中の締め付けが半端ないくらい気持ちいい」と言われる為満足しています。

しかも、このインナーボルには膣の締め付け力保持以外にも、尿漏れも改善する効果があります。

私以外にも、使用した女性は「尿漏れや残尿感が消失してセックスにも集中出来るようになりました」という口コミが聞かれています。

LCインナーボールの特徴と使用方法と特徴

LCインナーボールの使用方法は簡単です。

まず、膣にゆっくり入れて行きます。

丸い部分が二つありますが1つずつ挿入していきます。

2つ入れた後は、膣を締め付けるように意識します。

LCインナーボールを抜くときは、後ろに付いている紐をゆっくり引っ張って抜きましょう

膣壁に傷を付けないシリコン素材なので、安心して使う事が出来ます。

又、骨盤や膣のゆるみや尿漏れが改善した産後の女性も多いです。

>>LCインナーボールの公式サイトはこちら

 

パートナーと膣トレしたい女性には、さくらの恋猫NUKUNUKUがおススメ

さくらの恋猫シリーズと言えば、スマホにダウンロードしたアプリで遠隔操作出来る機能が付いていることで有名です。

このさくらの恋猫NUKUNUKUは、遠隔操作が可能なインナーボールです。

振動する機能が付いており、スマホにダウンロードしたアプリで強弱調整が可能です。

さくらの恋猫NUKUNUKUの特徴と使用方法

さくらの恋猫NUKUNUKUの特徴はスマホのアプリで遠隔操作が可能でもあり、自分でも操作が出来て一人エッチにも使えるという所です。

さくらの恋猫NUKUNUKUを使用した女性で「彼が忙しくて、来れないからさくらの恋猫のインナーボールを使ってみました。スマホのアプリにはボイス機能がありイケメンの声で責められるとか設定出来て、膣トレも出来るしとても良かった」という口コミが聞かれています。

私も旦那が忙しい日がある為、このさくらの恋猫シリーズを旦那に遠隔操作してもらっていますが、「旦那が近くにいる気分になって興奮する」という気持ちになりました。

又、膣に深く挿入し過ぎたかなと感じましたが、シッポの部分を引っ張る事で優しく抜く事が出来ます。

>>さくらの恋猫NUKUNUKUの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

セックス中の尿意について知って頂けたでしょうか?

尿意は出来たら我慢しないことが良いと思います

恥ずかしがらずに、「出そう」「漏れそう」と素直に話してみるのも良い方法だと私は思います。

話す時は恥ずかしがりながらがおススメで、男性も「恥じらう姿がいつもと違って魅力的」と思うことがあります。

私も旦那とセックスする時は、恥じらい作戦を使ってみようと思っています。